喝!!


昨日は、1,2年生のトレーニングの後3,4年生の練習でしたが、少しだけ合同でトレーニングマッチを行いました。

1,2年生対3,4年生で試合をしましたが3,4、5年生は伸び伸びプレーできていたように思います。

1,2年生は、ボールを慌てて蹴るのではなく、すこしづつですが自分の生きたい方向にボールを運ぶことが出来るようになってきています。

もっと、相手をよけてゴールへ進めるようになるといいなあと思います。

1,2年生は、少しづつ出来る事が多くなってきて新しい事も始めています。

探求心が強く課題を出すと自分なりの攻略方法を覚えてひとつづつクリアしていけてるように思います。

しかし

3,4年生は、もっと貪欲に課題に取り組まなければ、いけないと思います。

トレーニング中の態度や課題への取り組み、団体の中でのルール、もう少し真剣に取り組んで行きましょう!!

コーチは怒るのが苦手です。怖い顔をするのが嫌いです。怒りたくありません。

ただ、団体の中で守らなければいけないルールや礼儀、作法ができない選手にはきつく叱ります。

団体スポーツをやるうえで、技術習得より大事なことだと思います。

今一度大事な事を思い出し取り組みましょう。

・礼で始まり礼で終わる。

・人の話を聞く

・順番を守る

・友達を大切にする

・リスペクト(敬う)する。相手、味方、審判

・感謝をする。(自分一人では、サッカーはできません。)

もっと上達できる選手達だからこそコーチは期待しています。

自分を高めていける環境は自分で作っていこう!!!

その中で、アドバイスやコツはコーチが全力でサポートします。

もう1度気持ちを引き締めてトレーニングに参加してほしいです。


特集記事
最新記事